御嶽山 バスハイク(第40回富士宮市民スポーツ祭登山大会)2019年10月5日

 10月5日朝靄の中、大型バスは会員や参加者42人を乗せ富士宮市から一路長野県御嶽山に向かった。

 登山口の鹿ノ瀬駅に午前9時15分到着するころには、雲一つない晴天であった。

 順次ロープウエーに乗り込み飯森高原駅で準備体操や装備を確認して頂上班2個班、女人堂周辺散策班1個班に別れ登山を開始した。既に紅葉は始まりモミジやナナカマドの赤色と広葉樹の黄色が素晴らしい中頂上を目指した。

 午後1時30分最終者も全員頂上に到着し、登山者ら58名が犠牲になった2014年噴火の跡が残る神社にて手を合わせた。

 午後4時30分登山口に全員異状なく戻り帰路に就いた。途中諏訪SAにて夕食を取り午後9時30分富士宮市役所に到着した。

(記 MK)

池口岳→犬切尾根 2019年10月5~6日

メンバー:K✖2

コースタイム:1日目:6:30池口岳登山口→8:50黒薙→12:15池口岳北峰(昼食休憩40分ほどとる)→13:20池口岳南峰→15:20笹ノ平テント泊

2日目:6:30笹ノ平出発、犬切尾根へ→9:50マナイタ平分岐→12:00池口川→13:15登山届ポスト→13:40池口岳登山口

 

(写真は黒薙の手前)

続きを読む

三ツ峠中央カンテ 岩登り 2019年6月29日 

続きを読む

天子山塊の草刈り 2019年6月16日

 富士山、天子山塊を地元とする地域山岳会として、20数年前から、天子山塊の縦走路の草刈りを実施している。きっかけは、「花の百名山」の著者、田中澄江さんが、雨ヶ岳に登ろうとして、登山道が笹におおわれ登れなかったことを山岳雑誌に書かれた文を読んだことにある。時のリーダーが、「地元の山岳会として草刈りをしよう」と呼びかけたことから始まる。今は、地元行政からの委託を受けての活動になった。

 年2回に分けて、長者ヶ岳から端足峠までの稜線の登山道の草刈りを実施している。草刈りを始めたころは、笹におおわれ登山道が分からなくなっていたところが、半分近くあった。草刈り機を持ち上げ切っても切っても登山道がひと冬経過すると、笹が雪で倒され道をおおってしまう。それを刈ることを毎年繰り返してきた成果が今日の状態になっている。今では、登山道として問題なく通行できるようになった。

続きを読む

浅間山 2019年6月13日

初夏山行(記 M)

続きを読む